HOME » より良い勤務先を見つけるために医師の転職成功マニュアル » 専門医が取得可能な医療機関へ転職しよう

専門医が取得可能な医療機関へ転職しよう

ドクターたちのイラスト

医師のスキルや経験を判断する基準のひとつとして注目されている専門医資格。近ごろでは、大学病院など多くの医療機関が、勤務しながら専門医を取得することができる環境を整え始めています

今後の医療業界では、専門資格による格差が大きくなることが予想されています。もちろん独学で取得することは不可能ではありませんが、専門医を取得できる環境が整った認定施設へ転職しているドクターも増えてきているようです。転職を考えているドクターは、こういった内容も条件として視野に入れておいてはいかがでしょうか。

専門医資格を取得するまで

専門医を取得するまでの過程は、各種学会認定施設での研修を受け、症例レポートを提出し、口頭試問と筆記試験を受ける必要があります。なお、大学病院など三次救急レベルの病院なら、主要学会の認定施設となっているので、専門医を取得しやすくなっています。民間病院の場合は、取得できる科目が限定されてしまうので、専門医を取得できる認定施設への転職を希望するドクターが増えているのです。

また、2017年から各学会に代わって「一般社団法人日本専門医機構」が専門医制度を統括し、新専門医制度がスタート。それに伴って、現在専門医資格を取得しているドクターの更新基準や専門医研修も新しくなります。新制度での専門医は、2020年度から誕生予定だそうですよ。

学会認定医一覧

  • 日本内科学会認定医
    内科全般の医学知識・臨床能力評価を目的とした資格なので、内科医であれば取得しておきたい資格です。
  • 日本消化器病学会専門医
    食道・胃など消化器系臓器疾患・病態を系統的に理解して医療を適正に遂行できる医師であることを証明する資格です。認定内科医、総合内科専門医の内科全般領域の資格も合わせて持っています。
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
    最新内視鏡検査や治療技術をマスターし、苦痛の少ない正確な内視鏡検査ができる医師として認定される資格。認定内科医・総合内科専門医などの有資格者でもあるため、医療全般についての臨床経験が、豊富で信頼できる消化器内科医師として評価が高いです。
  • 日本呼吸器学会専門医
    認定内科医や、総合内科専門医資格などの基本領域学会の専門医等を持つ医師の中で、呼吸器の高度で専門的知識を有する医師を証明する資格です。
  • 日本循環器学会専門医
    心臓・血管系に関して豊富な知識と技能を持ち、心筋梗塞、高血圧、動脈硬化など循環器疾患に対し、適切な診断・治療・予防ができる能力を有する医師であることを証明する資格です。
  • 内分泌代謝科専門医
    分泌代謝疾患診療に関する臨床知識の発展と普及を促し、有能な内分泌代謝疾患専門医の養成や患者の診療に貢献することを目的とする資格です。
  • 日本糖尿病学会専門医
    糖尿病学の進歩と糖尿病臨床の発展普及を促し、有能な糖尿病臨床専門医の養成や国民の健康増進に貢献することを目的とする資格です。
  • 日本腎臓学会専門医
    腎臓疾患診療に従事する、優れた腎臓専門医であることを認める資格です。
  • 日本透析医学会専門医
    血液浄化療法と関連する医学の向上発展、優秀な医師の養成をはかり、国民の福祉に貢献することを目的とした資格です。
  • 日本神経学会神経内科専門医
    臨床神経学の優れた医師を養成し、神経学の進歩と向上をはかり、国民の健康、福祉に貢献することを目的とした資格です。
  • 老年病専門医
    社団法人日本専門医制評価・認定機構の認める専門医です。
  • 日本救急医学会専門医
    急病の患者を診療科に関係なく診療し、重症な場合に救命救急処置、集中治療を行うことを専門とする資格です。
  • 人間ドック健診専門医
    一般社団法人日本総合健診医学会と公益社団法人日本人間ドック学会の合同で、平成24年にできた専門資格です。
  • 日本プライマリ・ケア連合学会専門医
    健康な生活を営むことができるよう、地域住民とのつながりを大切にした継続的包括的な保健・医療・福祉の実践、学術活動を行える医師として認定する資格です。
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
    気管支鏡の進歩と普及のために知識と技能の向上を図り、気管支鏡を使用して行う診療の進歩と発展を促し、公共の福祉に貢献することを目的とする資格です。
  • 日本血液学会認定血液専門医
    血液学関連臨床医学の健全な発展普及と臨床血液学研究の進歩を促し、国民の福祉に貢献することを目的とする資格です。
  • 日本核医学会専門医
    PETなどの核医学診療に優れた能力を持ち、放射性物質の安全な取り扱いに習熟した専門臨床医として認定された資格です。
pagetop