HOME » より良い勤務先を見つけるために医師の転職成功マニュアル » 優良な転職コンサルタントの選び方

優良な転職コンサルタントの選び方

転職を成功させる鍵!優良コンサルタントを見抜く9つのコツ

転職コンサルタントのイメージイラスト

数多くある転職エージェント。その中から、一体どこを選べば良いのかお困りのドクターも多いのではないでしょうか。在職中から転職活動をする方が多い医師にとって、専任のコンサルタントは大切なパートナーとなります。

しかし、エージェントやコンサルタント選びに失敗してしまうと、入職後に勤務先が希望条件と全くマッチしていないことに気付き、前職の環境の方がまだ良かった…という結果になることも少なくはありません。そんな状況を未然に防ぐため、優秀なコンサルタントを見極める9つのポイントを見ていきましょう。

  • 医療業界に精通している
  • 将来を見据えたキャリアについても親身になって相談にのってくれる
  • 医療機関に応募者を売り込む営業スキルを持っている
  • 非公開求人も含めて多くの良い求人案件を保有している
  • 応募者の要望をじっくりヒアリングする
  • 求職者の希望条件とマッチングした求人のみ紹介する
  • コンサルタントが面接に同行して、交渉を代行してくれる
  • 経験が長く実績の多いコンサルタントが所属している
  • 条件、希望、現職場の状況を聞いた上で、転職を勧めないこともある

自分に合うコンサルタントと出会うには?

転職エージェントを利用する際は、一社で満足するのではなく、さまざまなエージェントを何社か利用するのがいいでしょう。転職活動中のドクターは、7社以上ものエージェントを利用する方も多いのだとか。そうして多くのエージェントやコンサルタントを見ていき、その中から自分に合うところを選定していくことが重要なのです。

ひと言に「転職エージェント」と言っても、データマッチング型の大手企業カウンセリング型の中小企業のエージェントとで特徴が大きく違います。自分の転職プランを考え、それを叶えてくれるエージェントを見極めましょう。このサイトでは、大手転職エージェントと中小転職エージェントのメリットやデメリットを比較し、それぞれおすすめの企業を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

pagetop