HOME » より良い勤務先を見つけるために医師の転職成功マニュアル

より良い勤務先を見つけるために医師の転職成功マニュアル

女医のイラスト

転職を考えているドクターのために、転職を成功に導くためのポイントをご紹介。転職を考えるドクターのほとんどが、在職中に転職活動をするといわれています。多忙の中でも、優良で好条件の勤務先を見つけることができるよう、そのポイントをしっかり把握しておきましょう。また、参考になる転職失敗体験談も必見です。

転職支援サービスを利用するメリット

医師が転職活動をする上でおすすめしたいのが、転職エージェントを利用すること。無料で利用できる上、医療業界に精通した専任コンサルタントたちのアドバイスやサポートが評判となり、利用する転職者が急増しています。ここでは、そんな転職支援サービスを利用したい人のために、メリットを説明しています。

優良な転職コンサルタントの選び方

転職エージェント選びに失敗すると、とんでもない結果になってしまうことがあります。それでは、多くの転職エージェントがある中、どのエージェントを選べばよいのでしょうか。こちらでは優秀なコンサルタントの9つの条件について解説しています。

円滑に医局を辞めるコツ

ずっと医局に所属しているドクターは多いですが、休みが少ない、給与が少ない、急患が多い、派遣が多いなどの理由から転職を希望する方も少なくありません。高い給与や好待遇に目がくらみ、いきなり医局を辞める人もいますが、医局や教授に義理を欠くような辞め方をすると、関連病院などで勤務できなくなってしまうこともあります。円満に医局を辞めるためのコツは、ぜひご一読いただきたいです。

専門医が取得可能な医療機関へ転職しよう

最近ではドクターの経験や、スキルを判断する指標である、学会の専門医資格を取得する人が増えています。求人の応募資格となっていたり、資格の有無で給与に差がつくことも。今後、ますます専門医資格による格差が激しくなることが予想されています。環境の整った認定施設へ転職して、専門医資格の取得も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

失敗談から学ぶ転職が成功するポイント

これから転職をしたいと考えている人のために、転職経験のあるドクターの失敗談を紹介しています。自己判断で、転職活動を行なうとさまざまな弊害が発生することも…。ドクターが転職を成功させるには、やはりプロのコンサルタントに相談することが一番良い方法です。

pagetop